鼻づまりを解消するお茶ランキングをしています。長引く、息苦しい鼻づまりに効くお茶を特集しています。アレルギーや慢性鼻炎などの方にもぜひお試しいただきたい、鼻が通る健康茶です。

鼻づまりを解消するお茶の選び方を解説

長引く鼻炎は、耳鼻科と、「お茶」も併用してみましょう。
鼻づまりの原因は沢山あります。まずは、耳鼻科で診断してもらうことが大切です。長引く鼻づまりの原因のひとつとして、ダニやハウスダスト、花粉などのアレルギー反応がでていることがあげられます。アレルギーの元を完全に消す事は難しいことです。鼻のムズムズや鼻づまりを改善できる「健康茶」をぜひ取り入れてみてください。

また、市販の点鼻薬を長く常用することで、逆に鼻づまりを酷くしてしまうケースもあります。耳鼻科で、処方箋を出してもらったものを使用するとともに、おうちでのケアとして「鼻づまりを改善できるお茶」なども積極的に活用していきましょう。

ライフスタイルを見直すことも大切です。部屋の換気と、こまめな掃除、寝具を清潔に保つ事など、ひとつでも良いので、できることをしてみましょう。忙しい方は、空気清浄機を取り入れるのもよいですね。それと合わせて「鼻づまりを改善するお茶」をご紹介していますので、ぜひ取り入れてみてください。お茶で鼻づまりを改善できる、健康的においしく続けられるお茶をランキングしています。

鼻づまりを解消するお茶ランキング

えぞ式すーすー茶
右も左も、鼻がすーすー通ってしまうという、お茶です。ティッシュが手放せない、呼吸が苦しくてイライラする、そんなお悩みを改善していきます。バラ科の甜茶を採用しています。眠気を出さずに、アレルギー反応の元となる、ヒスタミンを抑えるはたらきを持っています。クマザサや赤紫蘇など、相互作用でズルズルや鼻づまりを改善してきます。飲み始めて数日で効果を実感、早い方は飲んで30分くらいで効果を実感できます。品質管理も徹底し、放射能分析試験の詳細も掲載しています。甘味料や添加物等が含まれていないので、糖尿病の方・妊婦・お子様にもおすすめです。鼻づまりやズルズルを解消すれば、集中力もでてきます。健康茶としてもお召し上がりいただけるので、ご家庭にひとつ、常備しておくと安心ですね。効果を実感できることを最優先しながらも、健康的に飲めるお茶です。
ヒスタミンを抑える:◎ ノンカフェイン・糖質ゼロ:◎ 飲みやすさ:◎
白井田七。茶
こだわりの職人が作った、無農薬・有機栽培で作った静岡産の粉末緑茶です。鼻のずるずるやムズムズなどを改善し、鼻の調子を整えてくれます。茶葉には栄養がありますが、きゅうすで入れることで、その70%は捨てられてしまいます。欲しい栄養素を十分に活かすために、あえて粉末にすることにこだわりました。だからこそ、有機栽培で育て、毎日安心して飲めるお茶を作りました。お湯にお好みの濃さで混ぜるだけで、すぐに飲めるのが手軽で嬉しいです。鼻のずるずるに効くだけでなく、田七人参を配合することで、必須アミノ酸や、サポニンなどを効率よく吸収することができます。ぜひお試しください。
ヒスタミンを抑える:◎ ノンカフェイン・糖質ゼロ:○ 飲みやすさ:○
薩摩刀豆 なたまめ茶
現代人のムズムズ鼻や、のど、口に良いといわれている「カナバニン」という成分を配合したお茶です。薩摩のなたまめには沢山のミネラルも含まれており、お子様からご年配の方まで、おいしくお召し上がれます。純国産原料のなたまめは、農薬や化学肥料を使わずに、手間ヒマかけて栽培し、こだわりぬいたなたまめを使用しています。カナバニンは排膿効果があり、花粉シーズンのムズムズだけでなく、口臭が気になる人や、のどが常にいがらっぽいなど、後鼻漏などの方にも親しまれている成分です。健康茶としても、毎日おいしくいただけるのが特徴です。
ヒスタミンを抑える:◎ ノンカフェイン・糖質ゼロ:○ 飲みやすさ:△

鼻づまりをすっきりと解消してくれるおすすめのお茶はこれ!

「えぞ式すーすー茶」は、効果を実感しやすいお茶です。
強い抗菌力で免疫バランスを整える
クマザサを配合することで、免疫力を高めます。古来から、身体に取り入れるだけでなく、塗り薬としても親しまれていました。細胞膜強化をサポートしてくれます。

天然のステロイドが症状を改善
赤紫蘇は、天然のステロイドと呼ばれ、ポリフェノールの一種であるロズマリン酸が、鼻のグズグズやズルズルを軽減していきます。鼻づまりを改善してくれます。

眠気をおこすことなくヒスタミンの放出を抑える働きをもつ
バラ科の甜茶は、アレルギー反応の元となるヒスタミンの放出を抑える働きがあります。天然のほのかな甘さが、毎日おいしく続けられます。クマザサと赤紫蘇の相互作用で、効果を早く実感できます。この機会に、ぜひお試しください。